CSR

学校への教育啓蒙活動

平成28年3月4日(金) 作新学院高等学校様にてエンジン寄贈式を行いました。

日野自動車株式会社より作新学院高等学校自動車整備士養成科様に対して、教材用として使用する小型トラックに搭載されるディーゼルエンジンを寄贈いたしました。

当日は、作新学院高等学校学校長かつ衆議院議員の船田元先生をはじめとする作新学院関係者の方々、日野自動車株式会社、栃木日野自動車株式会社の関係者が臨席し、エンジン寄贈式の式典を
行いました。

当社としましては、自動車整備士を志す若い学生の皆様に、少しでもトラックやバスに搭載されるディーゼルエンジンに興味を持っていただき、将来の進路の選択肢の一つとして、トラック・バスの自動車整備士を目指すきっかけになればと考えております。

また、今回のエンジン寄贈を通して、自動車整備士の人材育成に関しては業界全体の課題として捉え、産学連携の上、学校教育の現場における支援を考えております。

エンジン寄贈式の様子(栃木日野自動車)
【左側】作新学院高等学校学校長・衆議院議員 船田 元先生
【右側】日野自動車株式会社 国内営業部長 藤田 義治様

エンジン寄贈式の集合写真(栃木日野自動車)
エンジン寄贈式ご来賓の方々との集合写真

小型トラック用ディーゼルエンジン(栃木日野自動車)
寄贈された小型トラック用ディーゼルエンジン